cgi + movie + illustration + painting

chidori graph

blog

京都国際舞台芸術祭 2018 フリンジ「オープンエントリー作品」 「寄す処」

2018.09.10

NYで経験を積まれたダンサーの方々や、狂言、語りの方達とのパフォーマンスショーにchidori graphも映像と絵などのビジュアルアートとして参加いたします!
町家の中を移動してご覧いただくショーで
10月7日(日)8日(月・祝)のそれぞれ(12:30/15:00/17:30/20:00)の4回開演です。(開場は各30分前)
様々なアーティストのコラボレーション、是非ご覧下さい!

京都国際舞台芸術祭 2018 フリンジ「オープンエントリー作品」

「寄す処」

ダンス:teDurumOduru テヅルモヅル (じゃばらん、冨川亜希子、AKIKO FURUKAWA、増田奈奈)

狂言:河田全休

語り:空果梨堂 満茶乃

ビジュアルアート:chidori graph (上野あきのり、小柳恵、上野美樹)

□会場: Art Space 寄す所 京都市下京区天使突抜三丁目454

□チケット前売り2,500円(Drinkチケット付き)当日 2,800円(チケットのみ)
□ご予約、お問い合わせ chidori graphのcontactからもご予約できますのでメッセージお願いいたします!

またはtedurumoduru2018@gmail.com か
Tedurumoduruテヅルモヅルfacebookページhttps://www.facebook.com/tedurumoduru/のどちらかにメッセージをお願いします。
*会場のスペースの事情により、1回公演につき、お客様20名様で締め切らせていただきますので、どうぞお早目のご予約を心よりお待ち申し上げております。

Bar月読でのExhibitionが終了しました

2017.07.18

こちらでは告知していませんでしたが6月の中旬から半月余りに渡ってBar月読で開催されていた上野美樹の絵画作品と上野あきのりの映像演出による展示『月待ち月 喜び雨』が7月3日で終了しました。
Barでしっとり梅雨を楽しめる展示と思い企画しましたが、有難いことに沢山の方々にいらしていただき最終日も賑やかなフィナーレとなりました。
お越し下さった皆様、大切なお時間をありがとうございました!
そしてこの場をご提供下さったマスターにもとっても感謝です。

今回は展示期間はわりと賑やかな日が多かったように思いますがいつもはもっと落ち着いて、お酒もとても美味しくくつろげるお店なので、今回初めていらっしゃた皆さまも、普段の月読さんにも是非。

Bar月読 京都市中京区富小路通御池上ル守山町165-2(2F)

展示空間によって見せ方、伝え方をどう変えるか、課題点も感じましたが、次はもっともっと良い物をお目にかけたいです。